FC2ブログ
へたれ水音がラノベの感想を書いたりするブログです ネタバレはなるべく無くすように心がけます!! 気楽に読んでくれれば嬉しいです><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
:ライトノベル :レビュー :ラノベ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
野村 美月
エンターブレイン
売り上げランキング: 7698


『このライトノベルがすごい!』
で毎年出てきている“文学少女”

ミステリーも入ってきます ではでは

あらすじ

天野遠子・高3、文芸部部長。

自称“文学少女”。

彼女は、実は物語を食べる妖怪だ。
水を飲みパンを食べる代わりに、本のページを引きちぎってむしゃむしゃ食べる。
でもいちばんの好物は、肉筆で書かれた物語で、彼女の後輩・井上心葉は、彼女に振り回され、「おやつ」を書かされる毎日を送っていた。

そんなある日、文芸部に持ち込まれた恋の相談が、思わぬ事件へと繋がって……。野村美月・新味、ビター&ミステリアス・学園コメディ、シリーズ第1弾!


感想

この表紙を見たときに これだっ!! って思いました
そして期待以上の面白さ!

実在の文学小説を題材にしているところがイイと思います
その小説をもとに、話が展開したり、登場人物が多大な影響を受けたり・・・

始めの一文から太宰治の
「恥の多い生涯を送ってきました」
序盤では意味がわからなくて、この文の意味をはやく意味を知りたい と思い読み進めていきました
終盤でやっと意味が分かると作者の力量に驚き
ストーリーに矛盾無く、文学小説の内容を絡めてるのです 
そしてミステリーとしても凄く良かったです


また、キャラが変に凝ってなく、それでもちゃんと個性が出てると感じました
そして下品な表現はほとんどなくて不快な気持ちになることなく、すっきり読み終えられました


気に入ったキャラの個性は
遠子の本を 味 で表現すること
美味しかったり、不味かったり、不思議だったりと、それぞれの反応がとても可愛らしいです
その表現の内容が独創的、でも味が想像できるという不思議


魅せられて、つい全巻買っちゃいました




にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


応援おねがいしますm(_ _)m 更新頻度、やる気、生きる気が上がります


スポンサーサイト
:ライトノベル :レビュー :ラノベ
[ 2010/05/29 16:41 ] 文学少女 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

水音

Author:水音
ラノベの感想をメインに記事をかいております

まだまだ読み足りないと思う最近


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


応援おねがいしますm(_ _)m
クリックすると更新頻度が上がったり
僕が狂喜乱舞します

FC2ブログランキング
クリックしてくれたら発狂します

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
来て下さった方々の人数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
5315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
227位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。