FC2ブログ
へたれ水音がラノベの感想を書いたりするブログです ネタバレはなるべく無くすように心がけます!! 気楽に読んでくれれば嬉しいです><

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
:ライトノベル :レビュー :ラノベ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

傷物語

傷物語 (講談社BOX)
傷物語 (講談社BOX)
posted with amazlet at 10.06.10
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 356


忍が喋っただと・・・!?

あらすじ

高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出遭ってしまった…!?
彼女がいなければ、“化物”を知ることはなかった―

『化物語』の前日譚は、ついにそのヴェールを脱ぐ。

↓感想

感想

化物語の前日譚であり物語の核である傷物語。
化物語では不明だった点が全て明らかになりました

○印象がガラッとかわった

化物語でのキャラの雰囲気からは到底考えられないほど印象が違いました
忍が美人で喋ってたり、羽川さんがあんなことをしたりと、こんなキャラだっけ?ってなりました。
新鮮でした^^;

真宵と神原が出てこないので面白い会話は少ないけれど、その代わりにシリアスバトルが入ってきているので
それもまた新鮮
でもバトルが少し味気無かったかなぁ、と感じました

忍が今の姿になるまでの出来事の一部始終。 忍との絆と信頼がとても良かったです。
忍の真の目的が分かった時の阿良々木くん判断は苦でもあり楽でもある・・・ 深い 
阿良々木くんの優しさと弱さのせいで忍を傷つけた、だから彼女を幸せにしないとこの話は終わらないと思いました。

個人的にはこのシリーズの中では傷物語が一番好きです^^;


総評

意外な一面を見せられて新鮮でした。
化物語を補完したこの巻。これを読んでから化物を見てみると、また違った面白さがありました

まだまだ続刊があるそうなので期待です!

評価

★★★★★
(5)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


応援おねがいしますm(_ _)m 更新頻度、やる気、生きる気が上がります


スポンサーサイト
:ライトノベル :レビュー :ラノベ
[ 2010/06/10 17:29 ] 化物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

水音

Author:水音
ラノベの感想をメインに記事をかいております

まだまだ読み足りないと思う最近


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


応援おねがいしますm(_ _)m
クリックすると更新頻度が上がったり
僕が狂喜乱舞します

FC2ブログランキング
クリックしてくれたら発狂します

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
月別アーカイブ
来て下さった方々の人数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
7623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ライトノベル
329位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。